Archive for 学生向け

【申し込み受付を終了いたしました】令和元年度災害ボランティア宿泊研修のお知らせ

 

(宿泊研修チラシ)

週末を利用してボランティアを学ぼう!

近年の災害では、被災地で活動するボランティアの働きが大きく取り上げられるようになっています。

今回の研修では、災害時のボランティア活動の基本を学ぶほか、実際の災害現場で使える応急処置法や、県内で災害が起こったときのシミュレーションなどを行います。

参加者同士のグループワークをとおして、きっとボランティア活動をより身近に感じてもらえると思います。
Read more

「災害ボランティア週末合宿」を開催しました(その3)

研修2日目のメインプログラムは「気象庁ワークショップ」です。
気象台職員をはじめとした方々にご協力いただき、架空の街で、大雨災害に遭ったときのシミュレーションを行いながら、避難のタイミングや気象情報の活用の仕方を学びました。

『次々と出る気象情報・避難情報をどう利用するのが良いでしょうか。』
IMG_0936R

Read more

「災害ボランティア週末合宿」を開催しました(その2)

では、実際の災害ボランティアセンターはどのように組み立てられるのか?
これまで講師が経験してきた災害ボランティアセンターの写真を見ながら、実際にレイアウトを考えてみました。

『ボランティアや被災者が動きやすい配置に!』
IMG_0689R

Read more

「災害ボランティア週末合宿」を開催しました(その1)

先月24日・25日、金沢市のキゴ山ふれあい研修センターにて、1泊2日の「災害ボランティア週末合宿」を行いました。

昨年度能登半島地震をテーマに取り上げた輪島市での研修に続き、2回目の実施となった今年度の宿泊研修は、テーマを「水害」に変え、2日間行われました。

まず、オリエンテーションでは、本研修を企画する学生等災害ボランティアリーダー育成事業研究会と参加者の皆さんで、大学生に期待される役割など、今回の研修の趣旨を共有しました。

『2日間よろしくお願いします』
IMG_0588

講義「災害ボランティアの基本」(120分)
まず初めに、災害ボランティアの基本的事項や活動の心構えなどについて講義を行いました。

『そもそも災害ボランティアとはどんな活動?』
IMG_0601

Read more

【終了しました】<熊本地震から1年 震災復興へむけた歩み>主催:金沢星稜大学地域連携センター

<熊本地震から1年 震災復興へむけた歩み>が開催されます。

内容:
・基調講演「西原村での集落再生に向けた取り組み」
熊本県西原村震災復興推進室(公益財団法人山の暮らし再生機構より出向)
佐々木 康彦 氏

・事例報告「学生ボランティアを通した“くまもと☆マーケット”の成果と課題」
Read more