Archive for 2018年10月15日

新着情報

2018.10.15 石川県初開催の復興ボランティア学ワークショップの参加者を募集しています!
2018.9.6 被災者支援活動を行っている学生の皆さんへ、助成金のお知らせを更新しました。

【参加者募集中】きずなフォーラム「知ることからはじまる復興支援~行動をうながす仕組み作り~」

 

h30kizunaomoteh30kizunaura

(きずなフォーラムチラシ)

先日9月26日から、東京オリンピックの運営ボランティアの募集が始まりました。
今回のオリンピックでは招致段階から、“復興五輪”の言葉が幾度となく取り上げられています。

今回のフォーラムでは、東日本大震災からの復興に取り組む宮城県石巻市が直面した課題と解決へのアプローチ方法について、「復興ボランティア学」を主宰する石巻専修大学の山崎泰央さんにお話をしていただきます。

石巻市での事例を参考に、普段から取り組むべき地域課題を見つけ、災害に強いまちづくりを考えます。

そのほか、石川県内で防災活動に取り組む団体の活動発表や、甚大な被害が記憶に新しい西日本豪雨被災地での災害ボランティア活動報告も行います。

みなさまのご参加をお待ちしています。

————————————————————

日時:平成30年11月11日(日)10:00~12:00
場所:石川県地場産業振興センター新館2階 第10研修室(金沢市鞍月2丁目1番地)
募集対象:一般県民
参加費:無料

※参加にあたっては、事前申込が必要です

参加申込方法:
①トップページ右側にあるちらしをクリック
参加申込フォームに必須事項を記入する
③「送信」ボタンを押す(これで完了です)
————————————————————

主催:公益財団法人 石川県県民ボランティアセンター

【終了しました】私たちが考える今後の防災のあり方
(平成30年度北國健康生きがい支援事業)

<私たちが考える今後の防災のあり方~被災地と地元防災訓練で学んだたくさんのこと~>が開催されます。

内容:
・講演「石川県立看護大学における防災活動」石川県立看護大学教授 武山 雅志氏
・パネルディスカッション「今後の防災のあり方」

参加:無料

場所:北國新聞20階ホール(金沢市南町2番1号)

日時:平成30年9月24日(月・振休)13:30~15:30(会場13:00)

お申込み・お問い合わせ先:
北國健康生きがい支援機構事務局
メール ikigai@hokkoku.co.jp
電話 076-260-3402

災害ボランティア週末合宿を開催しました(その2)

2日目はグループワークがメインの講義です。
前日から参加者同士の交流が進み、ちょっとした講義の待ち時間も賑やかです!
IMG_2599クロス1モザイク.jpg

7 災害時のジレンマ

ここでは、「クロスロード」を行いました。
災害現場で起こる様々な選択の場面について、各自が「YES」「NO」の判断をしていきます。

IMG_2609クロス2モザイク.jpg
IMG_2611クロス3モザイク.jpg



Read more

災害ボランティア週末合宿を開催しました(その1)

昨年に引き続き、金沢市のキゴ山ふれあい研修センターで「災害ボランティア週末合宿」を行いました!

この合宿は、災害時に活動できる若い世代のボランティアを養成するため、県内の大学生等を対象に実施しています。
ここでは、2日間にわたって災害ボランティアの基本知識や実践的なスキルを学んだ研修の様子を報告していきたいと思います。

1 オリエンテーション

今回の研修を企画する学生等災害ボランティアリーダー育成事業研究会と参加者の皆さんで、大学生に期待される役割など、研修の趣旨を共有しました。
IMG_2361オリエンテーション-min.jpg

2 災害時の食事を考える

『JDA-DAT』という組織を知っていますか?
災害時に避難所などで、栄養・食生活の面で人的・物的支援を行う「日本栄養士会災害支援チーム」のことです。
今回はこの一員として熊本で活動した管理栄養士の猪口さんからお話を聴きました。
IMG_2372猪口さん-min.jpg
Read more