すとりばネットが発足しました。

シティカレッジ講座の受講生を中心に、県内の学生が災害又は防災に関するボランティア活動やボランティアの普及を行う際に、大学の枠を超えたプラットホームとするためのネットワーク「石川県学生災害ボランティアネットワーク」(通称「すとりばネット」)を、12月4日に発足しました。
学生が主体となって、災害時には協力してボランティア活動を行い、平時には災害・防災に関するボランティア活動の普及・啓発活動を行っていく予定です。
また、大学教員や県社会福祉協議会、日本赤十字社石川県支部ボランティアリーダー、県民ボランティアセンターなどの関係者が当ネットワークの活動を支援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です