「災害ボランティア基礎研修」を開催しました

こんにちは。
公益財団法人石川県県民ボランティアセンター 学生向け研修担当です。

先日、5月20日(土曜日)に、近江町交流プラザで、「災害ボランティア基礎研修」を開催しました。

この研修は、来月6月24日(土曜日)~25日(日曜日)に行われる「災害ボランティア週末合宿」に向けて、災害発生時の県の体制や、災害ボランティアセンターについて、理解してもらうことを目的としたものです。

dsc_0003

(最初に、今回の事業の沿革について紹介しました)


学生向けの研修プログラムの企画・立案を行っている「学生等災害ボランティアリーダー育成事業研究会」のメンバーが講師を務め、災害ボランティアセンターの様子や、実際の活動をイメージしてもらうため、写真や動画などの映像も交えた講義が行われました。

dsc_0003

(”社協”(社会福祉協議会)の役割に関する講義の様子)

dsc_0003

(災害ボランティア活動の経験を交えた講義の様子)

「普段あまり関わりのない社会福祉協議会の役割について理解できた」「講師のボランティア経験談を聞いて、被災現場の現実を知ることができた」など、参加者の理解が進んだ研修になったのではないかと思います。

来月の宿泊研修では、座学にとどまらず、ボランティアセンターの運営訓練や、災害時に役立つスキル習得講習、気象台職員による大雨ワークショップなど、実践的な講義も行う予定としていますので、関心のある方は是非お申し込み下さい。

最後に、今回の研修にご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です